美味しい美容液!?

こんにちは〜、のんびりLifebaseのkei.kです。

この記事では前回投稿した「自分で治す”最高のスキンケア”〜肌断食〜で触れた「にんじん・りんごジュース」について、実践するために揃えた物や毎日続けるためにどうしているか、実践してみての変化について話していこうと思います。前回の記事を読んでない人がいましたらリンクを貼っておくので読んで頂けたら幸いです。

にんじん・りんごジュース作り方

揃えたもの

にんじん・りんごジュースを作るのに必要なものはとても少なくて3つだけです。

必要なもの
  1. ジューサー
  2. りんご×1個
  3. にんじん×2本

※好みでレモン(1個)を入れると豊富にビタミンCも摂れるので効果的です。

使用ジューサー

メーカー:(株)ラドンナ

Classicシリーズ

Toffy ミニスロージューサー K-BD4

購入した決め手
  1. 手入れが簡単
  2. コンパクト
  3. リーズナブル
  4. デザイン
  5. 安定感

1人分の量を作れて後片付けが簡単なもの、そして使用中に安定感があり、

1万円程度で買えそうなものを欲しいと思いこのジューサーに決めました。

ジューサーは値段の高い安いに関わらず結構大きいものが多い印象だったので、

このジューサーのサイズ感やデザイン、使い勝手のいいところ、値段が気に入っています。


継続のコツ

このにんじん・りんごジュースの最大の難点は絞るまでの準備だと思います。

その中でも食材をジューサーに入る大きさに切る工程が朝の忙しい時間にはつらいです。

なのでカットしても傷みにくいにんじんだけを前日の夜にカットし袋で冷蔵保存しておきます。

こうすることで朝の段取りのハードルがだいぶ下がります。

りんご、レモンは絞る直前に100円均一の小さいまな板でカットすると省スペースで調理でき、洗うのも楽チンです。

あとはジューサーで絞れば美味しいにんじん・りんごジュースの出来上がりです。

レモンの酸味があるので甘すぎずすっきりした後味です。

レモンがなくてもりんごの甘味があって

りんごジュースを飲んでいるのと変わらずとても美味しいです。

効果は!?

石鹸洗顔とスキンケアフリーも併せて約1週間実践してみましたが、

肌の状態が日に日に良くなっていくのが実感できるくらい効果がありました。

以前は仕事で使用する防塵マスクによる肌荒れがひどく膿んでしまうことが多かったのですが、

今は多少の荒れで収まっており荒れてもすぐ回復する印象です。

そして洗顔後の乾燥もかなり改善して見た目にも潤っていて、

何をやっても治らなかった頬の炎症も少しづつ良くなっています。

また思春期の頃に出来たニキビ跡の陥没が浅くなっていたことには本当に驚きました。

まとめ

肌の改善がすぐ見られたことから

自分の内臓は元気なんだということが推測でき嬉しい限りです。

私にとって、にんじん・りんごジュースや「肌断食」から学んだことは

メリットしかありませんのでこれからも楽しく続けていこうと思います。

この記事や前回の記事で興味を持って頂けたら

是非この「肌断食」を読んでみて欲しです。

衝撃もありつつ取り入れてしまえば良いことばかりなので習慣にしてしまいましょう。

メーカー:(株)ラドンナ

Classicシリーズ

Toffy ミニスロージューサー K-BD4


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA