自分で治す「最高のスキンケア」

「乾燥して肌がガサガサ・・・」

「ちょっと汗をかくとテカっちゃう・・・」

「刺激に弱くてすぐ荒れる・・・」

肌トラブルで悩んだことってありませんか?

実は僕もよく肌が荒れて悩んでたんです。

そんな時に出会ったのがこの書籍でした。

この書籍を読んで、今までのクレンジングや保湿の常識が180°変わったのでここで紹介しますね。

「肌断食」(発売2016-9-7)

著者:ムラキ テルミ

著者のムラキ テルミさんは肝臓がんを患い「余命3ヵ月」を宣告され、

医師の石原結實(ゆうみ)先生に出合いDr.石原メソッドにより

13ヵ月で肝臓がんを完治することに成功しました。

そしてこの闘病期間中、偶然”何もしない”ことを選択したことにより、

かつてない程健康的で美しい肌を手に入れることができた経験から

化粧品がなくても”美肌”は作れるということを

多くの女性に知ってもらいたくて執筆した書籍です。

この記事を読んでわかること
  • 自分を大切に扱う方法を知ることができる
  • 自然治癒が最高のスキンケア

ぼく自身、学生時代から社会人になってからも年中肌にトラブルがあり悩んでいました。

見た目で嫌な思いをしたくないし、

出来れば若く見られたいという気持ちもあり、

「どうしたら肌が綺麗になるんだろう?」と考えていたところ

この書籍に出会い解決の糸口が見えたんです。

この本を読んで僕が感じた3つの意外なことは次の3点でした。

スポンサーリンク

肌の役割って⁉

バリア機能

「肌=皮膚」は人間の臓器と外界との境界であり、外界に存在するウィルスや汚れ、

化学物質などを皮膚から体内に入らないようにするための役割があると言います。

排泄器官

人間は「汗腺」から汗をかくことで体温を調整したり

溜まった老廃物、化学物質を排泄しています。

また汗腺とは別に「皮脂腺」があり、そこから「皮脂」が分泌されているということです。

肌の機能から考えられること

肌機能に吸収というものがない以上

美容成分を表皮から吸収させようとしても入らないということがわかります。

むしろ汗腺や皮脂腺を美容成分で塞いでしまい

本来の機能を発揮できないというこのにもなりかねません。

美容液はどう採り入れるべきか⁉

ひとの身体は食べたもので出来ている

この書籍では、「Dr.石原メソッド」の16時間断食を助けること・食材の栄養効果から

「にんじん・りんごジュース」を推奨しています。

にんじんの成分の1つには、アンチエイジングが

期待されている「レチノール」という成分(ビタミンA)が含まれいます。

このビタミンAの効能によって表皮細胞の再生を促します。

簡単に言うとターンオーバーの手助けをして

肌を修復し「美肌」になるたの後押しをしてくれるということですね。

そしてりんごには良質な糖分やビタミンA・C、ケイ素、ポリフェノールなどが

含まれていて「飲む点滴」と呼べるくらい健康や美肌にはうってつけの食材ということです。

なんで石鹸洗顔がいいのか⁉

この書籍では洗顔において注意するべきは、「洗いすぎ・落としすぎ・化学的なもの」としています。

これら3つは保湿膜を弱めてしまったり、セルフ美容液を無くしてしまったり、

バリア層を破壊してしまう原因なので気を付けるべきポイントです。

特に化学的なものの代表として防腐剤、界面活性剤が挙げられます。

界面活性剤はシャンプー、ボディソープ、クレンジング、化粧水、乳液、

クリーム、美容液、洗剤(食器用・洗濯用)などに含まれていて、

水で落としきれないため保湿膜、バリア層、セルフ美容液に悪影響を与えます。

純石鹸・無添加石鹸でOK!!

石鹸なら肌に付いても水で簡単に落とせます。

そのため保湿膜、バリア層へのダメージが少ないので推奨されています。


落とすべき汚れは「皮脂」だけ

肌にある汚れのうち落とすべき汚れは「皮脂」だけで、

皮脂は水で簡単に落とすことができるそうです。

ファンデもきちんと洗えば石鹸洗顔だけでも十分落とせるのと、

少しくらいの残りなら健全な肌は自力で排出できるそうです。

まとめ

この書籍を読んだことで肌の機能や役割、スキンケア方法について意外な事実を知ることができました。

スキンケアにとって本当に大切なことは肌の重要な役割を理解し自然治癒力を高めることです。

自分を大切に扱う楽しみ。

スキンケアって実はそんなにお金も時間も必要ないんです。

毎日忙しくて時間が限られているからこそ、正しく自分をケアしてあげたいですよね。

まずは知ることから始めればいいんです。

実際にこの書籍を手に取ってみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA